(@_@)パンク!

エアコンクリーニングで次のお客様のお宅へ向かう途中、「そういえばタイヤの空気が減っていたなぁ・・・」とスタンドへ寄って空気注入してもらっていると、「お客さん!何か刺さってます」と。よく見ると彫刻刀の少し大きめの刃のようなものがきれいに刺さっていました。釘ならパンク修理できますが、3cmほどの切れ目が入っているとパンク修理もできません。泣く泣くタイヤ交換・・・まだ9分山もあったのに・・・

でも、昨日はこの状態で高速道路を走ってたので、ぞっとします・・・何もなくて良かった

見つけてくれたスタンドのお兄さんに感謝です。

2017年06月03日